森林事業

自社林所有 2,000ヘクタール(ha)

地球規模での温暖化防止に向けて、「2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現」が標榜されています。

自然応用科学は森林事業を通して「環境対策としての林業」に挑戦しています。
自社林を保有し、CO2吸収源と認められる森林の維持・拡大と共に、雇用創出・経済の循環に貢献する担い手として取り組んでまいります。

自社林は現在、2,000ヘクタール(ha)以上を保有し、今後3,000ヘクタール(ha)以上保有を目標としています。



再生可能エネルギー

木質バイオマス発電用資材生産販売(カーボンニュートラル)
太陽光発電

木質バイオマス発電は、一度樹木が吸収したCO2を放出するのみ(カーボンオフセット)で、新たに環境に負荷をかける事の無い地球にやさしい発電方式です。
発電所の燃料となる木質チップの原料は原木や枝で、主として森林から調達されます。
植えて育てて利用できる森林は地球上で唯一の循環可能な資源であり、日本は世界でも有数の森林国です。
当社では自社林2,000ヘクタール(ha)、切削式破砕機3台、ピンチップ式破砕機3台、バイオマス燃料専用トレーラー2台を所有し、林業の施業(川上)からチップ製造、販売(川下)まで一貫した燃料チップの供給を通じ、持続可能な循環型社会の一翼を担っています。
愛知県瀬戸市と半田市の2か所に合計643kw(発電出力)の太陽光パネルを設置し、太陽光発電所を運営しております。



緑のリサイクル

刈草 堆肥化
剪定枝・落葉 堆肥化

当社では、公共工事や民間の造成・河川環境美化工事を施工面からバックアップしています。
経験豊富で優秀なスタッフと最新鋭の重機はお客様の満足を保証します。
配送面も充実した車両ラインアップを有し、待たせない配送で現場へ直接資材を納入いたします。
また、工事から出る伐採木や刈り草は100%堆肥化、その堆肥で緑の再生を行っています。
日本トップクラスのリサイクル堆肥の生産量・販売実績を持つ当社は、日本バーク堆肥協会認定の良質な緑化吹付用資材を販売しています。
伐採工事の施工~法面緑化工事資材供給と「ゼロエミッション」に大きく貢献し、近年の豪雨災害復旧なのど法面緑化工事に大きく貢献しています。
リサイクル堆肥の生産量、伐採工事とも日本トップクラスの実績を持つ当社へ、まずはひと声おかけください。

食品のリサイクル

茶滓 堆肥化
野菜加工くず 堆肥化

2001年(平成13年)に食品リサイクル法が施工されて以降、食品ロスの問題は大きく減少することなく今日に至っております。
その解決の一つとして言われている堆肥化、当社では長年に亘りその実績を積み上げております。
土から育った食品を土に返し、また新たな食品を生み出すこの取組みを食品製造会社様と一緒になって取組んでおります。
又、夫々の食品の成長にあった土づくりの研究も行っており、今後、カテキン力や抗酸化作用等の機能性への効果も検証しながら、新たな商品化への取組みを続けております。

CONTACT

〒460-0003

愛知県名古屋市中区錦一丁目13番26号

名古屋伏見スクエアビル9F

SNS

SNS公式アカウントのご案内

Copyright (c) 自然応用科学株式会社. All Rights Reserved.